36年間の基礎研究と23年の臨床実績

漢方医学療法を始めるにあたって

HOME >  漢方医学療法を始めるにあたって
療法を始めるにあたって
漢方医学療法を推選します
  • 代替医療をお探しの方
  • 治療に行き詰まりを感じている方
  • 化学療法や放射線療法と併用できる治療を検討されている方
  • QOLを大切にお考えの方
  • 体に負担を掛けない療法をお探しの方
漢方医学療法は受診、通院、入院されなくても受けられる療法で、全国どこにお住まいでも可能です。

がん(癌)治療相談・お問合せフォームにてご相談と併せて資料、推薦図書をお申込み下さい。

パソコンが不得意な方は、お電話にてお問い合わせ下さい。

漢方医学療法研究会事務局
048-476-9800
お問い合わせは平日9時〜17時迄

漢方医学療法臨床経験医師への電話相談
稲本内科医院院長 稲本 善人医師 まで
0836-81-1128
休診日: 日・祝
※土曜AMのみ
療法臨床経験医師への電話相談(無料)は、医師の好意によるアドバイスですので、診療行為
となる相談は受けられません。受付に漢方医学療法についての相談の旨を伝えてください。
漢方医学療法を始めるにあたって
日本冬虫夏草培養抽出エキスを漢方医学療法の中心としてご使用頂きます。漢方医学療法では、通常2週間から2ヶ月間程の間に改善傾向をご確認頂けると考えております。

改善がご確認頂けた方は引き続き継続し、3ヶ月から6ヶ月を目処に使用量を減らしたり種類を変更してまいります。

3ヶ月程継続しても期待された結果が得られなかった場合、他の療法をご検討される事をお勧めいたします。