36年間の基礎研究と23年の臨床実績

漢方医学療法研究会について

HOME >  漢方医学療法研究会について
漢方医学療法研究会について
漢方医学療法研究会について

漢方医学療法研究会は、日本冬虫夏草ならびに落花生種皮抽出物を中心とした抗腫瘍性に関する研究を行っている研究者の会です。
我々が長年に渡り、研究して参りました成果をこのホームページで情報として発信する事によって、がん闘病者の方々に希望の一助となればと考えています。
会長
薬学博士
矢萩信夫
自然薬食微生物研究所所長
会員
薬学博士
太田富久
金沢大学医薬保健学総合研究科特任教授
薬学博士 佐々木健郎 東北医科薬科大学薬学部薬学科生薬学教室准教授
医学博士 平松 緑 東北公益文科大学大学院教授
医学博士 稲本善人 稲本内科医院院長
事務局
米国医学博士
吉原昭雄
PAQ株式会社代表取締役
漢方医学療法研究会事務局
〒353-0007
埼玉県志木市柏町3-3-35

048-476-9800
お問い合わせ、ご相談は平日9時〜17時迄