36年間の基礎研究と23年の臨床実績

上行結腸がん ・上行結腸癌治療の知識と情報

HOME >  がん部位別治療情報 >  上行結腸がん ・上行結腸癌治療の知識と情報
癌部位別治療情報
がん部位別治療情報
上行結腸がん ・上行結腸癌治療の知識と情報

□医療相談

上行結腸がん(上行結腸癌)ステージの進んだ3期、4期(末期)の上行結腸がん(上行結腸癌)では次の様な転移や症状が見られます。
局所再発、リンパ節転移、肺転移、肝臓転移、腹膜転移、骨転移、脳転移、副腎転移、脾臓転移、腸閉塞、腹膜播種、癌性腹膜炎、腹水、むくみ、体力の低下、衰弱、痛みなど。

上行結腸がん(上行結腸癌)治療に不安や行き詰まりを感じたり、化学療法(抗がん剤治療)の副作用の軽減、QOL(生活の質)の向上、延命、治癒を目指す上行結腸がん(上行結腸癌)の治療法を検討されている方。

西洋医学との併用、あるいは西洋医学以外のアプローチ方法もございますので、上行結腸がん(上行結腸癌)治療無料相談よりお問合せ下さい。

□上行結腸がん (上行結腸癌)とその症状

大腸は、結腸(けっちょう)と直腸(ちょくちょう)に分類され、結腸はさらに虫垂(ちゅうすい)、盲腸(もうちょう)、上行結腸(じょうこうけっちょう)、横行結腸(おうこうけっちょう)、下行結腸(かこうけっちょう)、S状結腸(エスじょうけっちょう)、とに分かれます。
S状結腸は、大腸のS字形の部分で骨盤内にはいっています。


□上行結腸がんに関する知識と情報は、結腸がん・結腸癌治療の知識と情報を参照ください。